住吉駅徒歩10分。この道15年老舗鍼灸接骨院。カウンセリングに定評あり

脊柱管狭窄症


脊柱管狭窄症は、背骨の中を通る神経が、骨、靭帯、椎間板などが肥厚する事により、神経を圧迫したり刺激を与えたりする事で血流が悪くなり、腰が痛くなったり、腰→お尻→太もも裏→下腿が痛くなったり痺れたりする症状です。


特に多くみられる症状としては、間欠性跛行というものがあります。

腰痛 ガードレール

間欠性跛行とは、歩き始めてしばらくすると、お尻~大腿裏~下腿などに痺れ、痛みがあらわれます。数分歩いて痛みが強くなり、1度座って休んだり、立って寄りかかったり、前屈みになって休むと、痺れ、痛みが落ち着き、また歩けるようになります。しかし、また歩き出して、しばらくすると痛みがあらわれて、これを繰り返します。


症状が悪化すると、数メートル歩いただけで、痺れ痛みが強く歩けなくなったり、足に力が入りづらくなることもあります。



病院でレントゲンやMRI検査をすると、脊柱管狭窄症になっている箇所がはっきりわかる事が多いです。

当院でも、事前に病院で検査を受けて頂くことを、おすすめ致します。



今の状態や症状により判断をいたしますが、レントゲンやMRI検査など、医師との連携も大事になります。



ただ、レントゲンやMRI検査での画像の状態と、症状が必ずしも一致する訳ではなく、画像での脊柱管の状態は悪いのに症状が軽かったり、逆に画像での脊柱管の状態はそれほど悪くないのに、症状が重たかったりするケースもございます。




Inked背骨2_LI

(脊柱管は背骨の中の神経が通るところ)




放っておくと・・

次のような状態になってしまいます。

      ⇓

◎ だんだん痺れ、痛みが強くなる

◎ 立っているだけで痛みが出る

◎ 薬の服用や湿布の利用が慢性化する

◎ 歩くことや、外出するのが嫌になる

◎ 動きたくなくなり、何事もやる気が低下する


このような状況を招かないためにも、脊柱管狭窄症は早目の治療をおすすめしております。


ゆらぎ接骨院・鍼灸院では脊柱管狭窄症専用の治療コースをご用意しております。


まずは問診や検査の時間をしっかり取って行い、患部の状態を把握し、何が原因なのかを見極めていきます。


DSCN0172

DSCN0190そしてどこに今の問題があり、何が原因なのかを追究していきます。


その為に、患者様一人ひとりの生活スタイルや過去の病歴・スポーツ歴・治療歴などもお伺いさせて頂いております。


そして患者様一人ひとりに合った治療プランを提案させて頂き、良い状態に向けて治療を行っていきます。




脊柱管狭窄症でお悩みの方はぜひ当院へお越しください。


ご質問などのお問い合わせもお待ちしております。



◎ 初診&2回目 まで、

     2980円!!!

(通常1回8900円のプレミアムコースが今なら ⇒ 2回目まで 2980円!!

1日2名様 限定




※3回目から

・鍼灸+整体コース

  (プレミアムコース)  

  1回 8,900円

・整体コース

  (スタンダードコース)  

   1回 6,600円



こちらの2つのコースを用意しております。

2つのコースのうち、どちらが良いのか、ご相談しながら進めていきましょう。





 今すぐお電話で、ご相談、お問合せください!

 03-5690-0178


  『 ホームページを見た!

  とお伝えください 』


  もしくは




LINEから、お問合せください!


① 友達追加

 LINE ID

   @ccq5548d 

を入力してください。


     もしくは無題 (2)

 QRコードから登録して下さい。



 ② メッセージ入力

「お名前」「症状」「ご希望のお日にち」「時間帯」「お電話番号」

 をお送り頂けましたら、

こちらからご連絡させて頂きます。






脊柱管狭窄症でこんな

お悩み、お困りありませんか!

       



◎ まっすぐ立っていられない



◎ 湿布や薬でごまかしている



◎ 歩くのが痛くて安静にしている



◎ 足に痺れがあり、力も入りずらい



◎ 自分でストレッチや体操をしている



◎ 手術を受ければ治ると思っている



◎ 歩き出して、しばらくすると痺れ、痛みが強くなり歩けなくなる



◎ MRI検査などで、脊柱管狭窄症があると言われたが様子をみましょうと言われている



腰痛ベンチ (1)

   あなたは今まで良くしようと、このような事をされていませんでしたか?

   ⇓


● 腰にコルセットを巻いていた


● 気持ち良いマッサージだけを受けていた


● 湿布を何日も、あちこちに貼っていた


● 痛み止めや注射を、繰り返していた


● 病院や接骨院で、けん引や電気治療を続けていた


● 自分で柔軟体操を続けていた


● 2軒以上、病院や整骨院に通院した



 このような事をしても、脊柱管狭窄症は変わらない事が多いです。


なぜ改善しないのでしょうか?


                       ⇓


それは、根本が改善していないからです!!



脊柱管狭窄症になる条件はさまざまあり


 脊柱管狭窄症の根本を改善していかないと、良くなる事はありません。



 当院では脊柱管狭窄症の根本を細かい問診や検査により、どこに原因があり、何が問題なのか的確にお伝えすることが可能です!


 特に骨盤から身体を見直し、歩く力を回復させることに、力を入れて施術いたします。

骨盤の動きが悪くなると、関節がスムーズに動かず周囲の筋肉も固まり、本来の働きを失ってしまいます。



当院の施術で、積極的に歩けるようになって、日常生活や趣味、家族、友人との時間を楽しくすごせるように、お身体を改善してみませんか。

脊柱管狭窄症でお悩みの方は、ぜひ1度、当院へご相談下さい!


03-5690-0178






◎ 初診&2回目 まで、

     2980円!!!

(通常1回8900円のプレミアムコースが今なら ⇒ 2回目まで 2980円!!

1日2名様 限定




※3回目から

・鍼灸+整体コース

  (プレミアムコース)  

  1回 8,900円

・整体コース

  (スタンダードコース)  

   1回 6,600円



こちらの2つのコースを用意しております。

2つのコースのうち、どちらが良いのか、ご相談しながら進めていきましょう。





今すぐお電話で、ご相談、お問合せください!

 03-5690-0178


  『 ホームページを見た!

  とお伝えください 』





         もしくは




 LINEから、お問合せください!

① 友達追加

 LINE ID

   @ccq5548d 

を入力してください。

     もしくは無題 (2)

 QRコードから登録して下さい。



 ② メッセージ入力

「お名前」「症状」「ご希望のお日にち」

「時間帯」「お電話番号」

をお送り頂けましたら、こちらからご連絡させて頂きます。





※当院への、ご相談、ご質問、お悩みの方は、お気軽にご連絡ください!

03-5690-0178

ゆらぎ接骨院・鍼灸院

【住所】 東京都江東区千田6-17
【アクセス】 東京メトロ半蔵門線・都営新宿線「住吉駅」徒歩10分、東京メトロ東西線「東陽町駅」徒歩15分
【診療時間】 月~金:9~13時,15~20時/土:9~15時
【休診日】 木曜午後,日曜・祝日

03-5690-0178

お知らせ

2020.7.31
夏季休暇のお知らせ 8月9日~16日までお休みさせて頂きます。
2020.7.31
初回&2回目まで、2980円!! キャンペーン実施中。(8900円コースが2980円!!) お気軽にお問合せください。
2020.5.11
眼精疲労プランをメニューに追加しました。
  • しんきゅうコンパス

しんきゅうコンパス

ページの先頭へ戻る

gotop