住吉駅徒歩10分。この道15年老舗鍼灸接骨院。カウンセリングに定評あり

治療院ブログ

母指CM関節(親指の付け根辺り)の痛み

2018年8月13日 (月) 12:19

 こんにちは

ゆらぎ接骨院・鍼灸院の池田です。


 お盆はちょっと涼しく感じますね。

今年は、7月が異常に暑くて体力消耗しましたが、秋が来る

のが少し早くなるかもしれませんね。


 母指の付け根の関節をCM関節と言います。

この部分、けっこう痛くなる人が多くみられます。

この関節は、親指が色々な方向に動かせるように、鞍関節(馬の鞍のような形

の関節)になっています。そのため、

 びんの蓋やペットボトルの蓋を開ける時、物をつかむ時、包丁を使う時,

シャツのボタンを留める時などに痛むことが多いです。

s_IMG_20180811_213928_LI (2)


 原因としては、母指の酷使、外傷によるもの、加齢による変形性関節症、

関節の軟骨摩耗などがあります。変形性の場合には、あきらかに関節が亜脱臼

している場合もあります。

 症状としては、運動時の痛み、腫脹、変形、場合により自発痛がある事も

あります。


 治療は、まず固定があげられます。

包帯、テーピング、装具などで固定することで、強い痛みを軽減することが

できます。関節モビリゼーション、母指周りの筋緊張緩和などで、初期の

痛みはかなり楽になることが多いです。症状が進行してしまうと、厄介な

場合もございます。


 気になるようでしたら、お気軽にご相談ください。


カテゴリー: 手首の痛み

手首の痛み ~マウス腱鞘炎~

2018年8月11日 (土) 22:05


こんばんは

ゆらぎ接骨院・鍼灸院の池田です。


 お盆休みは、皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

今年の夏は、特に暑く、身体も疲れていると思いますので、

無理をされずに、休養もとるようにしてくださいね!


 手首の痛みで最近増えているのが、マウス腱鞘炎です。

PCを使用する際に、マウスを使う事が多い方もいらっしゃいます。

力を入れていないようでも、マウスを持つ体勢や指の使い方などで

徐々に痛みが現れる事があります。


 固い机の上にマウスを置いて使用すると、手首が圧迫されてしまいます。

これが長時間続くと、徐々に手首のあたりに痛みが現れてきます。

また、人差し指でクリックすることが多いと、人差し指の関節や

腱鞘に痛みがあらわれます。

s_IMG_20180811_213928_LI


 大事なのは姿勢がまず1番にあげられます。

手首が机と水平になるように、力を抜いてマウスを使用します。

手首が上がっていたりすると、手首に負担がかかり痛みやすい事が

多いです。


s_IMG_20180811_214049_LI (2)

s_IMG_20180811_214051_LI

 固い机の上ではなくマウスパッドを置いて、その上にマウスを

置いてしようする方が良いでしょう。手首置きのあるマウスパッド

もあるので、そいういものを使用する方が良いでしょう。

 人差し指の痛みに対しては、マウスのクリックが軽いもの

良いでしょう。1日に何千回と力をいれてクリックしていれば、

痛くなることもあると思います。

 また、PCの設定でダブルクリックではなく、シングルクリックや

右クリックに変更できる設定もあるみたいです。

 なるべく力を抜いて、指の負担が少ない方がよいので、設定を変更

するのも、予防や痛みを軽減させるのによいでしょう。



当院では、包帯、テーピング、装具などの固定や超音波、電気治療、手技療法などで

早期回復につとめます。

 マウスやPCを使用中に違和感を感じたら、お気軽にお問い合わせください。

カテゴリー: 手首の痛み

手首 親指側の痛み(腱鞘炎、ドケルバン病)

2018年8月2日 (木) 16:14

 こんにちは

ゆらぎ接骨院・鍼灸院の池田です。


 暑い日が続いています。少し体調を崩し夏バテ気味なので、

食事で栄養補給しようと思います。

 夏バテに必要なのは、ビタミン、ミネラル、たんぱく質、炭水化物

などバランスよく食べる事です。

特にクエン酸やビタミンB、たんぱく質は、疲労回復に効果ありますので

意識的に摂取することも大事になります。

 豚肉、レバー、かんきつ類、キウイ、枝豆、オクラなど、摂取して

暑い夏を乗り切りましょう。


 手首の親指側の痛むことはありませんか?

パソコン、スマホ、赤ちゃんの抱っこ、家事や仕事での酷使など

色々なケースで痛くなることがあります。

 最近では、スマホの片手打ちで特に多いと思います。

痛くなりやすいのは、親指の背側外側の母指伸筋と母指外転筋

部分で、ドケルバン病と言います。いわゆる腱鞘炎です。

IMG_20180802_154544_LI


 一度なると、慢性化や悪化することも多く、放置するのは良くありません。

日常生活や仕事で母指は非常に多く使用し、痛みがあるので思うように指を

使うことが出来ずらくなります。

 なるべく痛みを感じたら、早めに対処することが大事になります。

腱鞘炎の部分を、押すと痛む、伸ばすと痛む、力を入れると痛む、ずきずき

痛む、熱っぽいなどの症状があります。

 当院では、包帯、テーピング、装具などの固定や超音波、電気治療、手技療法などで

早期回復につとめます。

 親指に違和感を感じたら、お気軽にお問い合わせください。







カテゴリー: 手首の痛み

手首小指側の痛み(TFCC損傷)

2018年7月26日 (木) 11:07

 こんにちは

ゆらぎ接骨院・鍼灸院の池田です。


 夏の恒例、「夏休み子供科学電話相談」が始まりました。

NHKラジオで毎年放送されるのですが、とても楽しみにして

います。

 「なぜ、蜂が集めたハチミツを人間が取るのですか?花から

ハチミツを人間が集めたらよいのではないですか?」

 「カブトムシが洗濯機の中にいたのに気が付かず誤って洗って

しまいましたが、生きていました。なぜですか?」

 答える先生たちが、四苦八苦しているのが、とても面白いです。

子供にわかるように、簡単にきちんと答える事が、いかに難しい

かという事が伝わります。

 時間があれば、聴いてみてください。


 手首が痛くなることは多くみられます。

スポーツや日常生活のふとしたタイミングで痛くなったりします。

雑巾を絞る、フライパンを持つ、ドアを開けるなどの動作で痛みを

感じ、なかなか治りません。

 特に手首の小指側、TFCC(三角繊維軟骨複合体)という靭帯と

手首のクッションの役割を果たす軟骨の複合体の損傷がみられます。

スポーツですと、ゴルフやテニス、野球など。また、子育て中の抱っこ

などで痛くなったりします。

(手首小指側のぼこっとしたところの外側辺り)

IMG_20180726_100939



s_IMG_20180811_205436_LI


手首を動かすと、小指側の手首が痛む、ジンジンする、ひどい場合には

腫脹がみられたりします。

 損傷初期に、きちんと施術される事をおすすめ致します。


 当院ですと、テーピング、包帯、サポーターなどで固定し、電気治療、

温熱療法、筋肉や関節への施術、身体の使い方などの指導を致します。

 症状や状態により治療方法は異なります。


 お気軽にお問い合わせください。


カテゴリー: 手首の痛み

ゆらぎ接骨院・鍼灸院

【住所】 東京都江東区千田6-17
【アクセス】 東京メトロ半蔵門線・都営新宿線「住吉駅」徒歩10分、東京メトロ東西線「東陽町駅」徒歩15分
【診療時間】 月~金:9~13時,15~20時/土:9~15時
【休診日】 木曜,日曜・祝日

03-5690-0178

ブログカレンダ−

2021年5月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

お知らせ

2021.4.24
GWのお知らせ 日曜・祝日はお休みになりますが、5月5日(水)は通常通り、行っております。お気軽にご連絡ください。 NEW
2021.2.1
3月より、毎週木曜日を終日お休みとさせて頂きます。ご迷惑お掛け致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。
2021.2.1
初回&2回目まで、2980円!! キャンペーン実施中。(8900円コースが2980円!! 2月15日まで) お気軽にお問合せください。
  • しんきゅうコンパス

しんきゅうコンパス

ページの先頭へ戻る

gotop