住吉駅徒歩10分。この道12年老舗鍼灸接骨院。カウンセリングに定評あり

治療院ブログ

肩こりは、肩の凝り?

2017年8月26日 (土) 15:46

こんにちは!ゆらぎ接骨院・鍼灸院の池田です。


多くの方が、肩こりになった経験があると思いますが、

肩こりってどのような状態でしょうか。

簡単に言うと、肩の肩甲骨の上あたりにできた凝り、

という事になります。しかし、なぜそこに凝りができる

のでしょうか。


 肩こりができやすい部位は、緊張しやすい筋肉の部位で

おこります。頭の重みを首~背骨にかけて、腕の重み

を肩甲骨や鎖骨と支える筋肉が負担を感じ、慢性的に疲労が

蓄積する事により、凝りができやすくなります。

 じゃあ凝りだけ軽くなれば、問題ないのかと言うと、

そうでない場合も多々ございます。


 肩こりの中には、疾患が潜んでいる場合もあります。

頸椎椎間板ヘルニア、変形性頚椎症、後縦靭帯骨化症、

頸椎神経根症、胸郭出口症候群、頚肩腕症候群、

頸椎症性脊髄症、五十肩、肩の腱板断裂、悪性腫瘍等々。


肩こりが、なかなか取れない。揉んでも軽くならない。だんだん辛くなるなど、気になる症状がございましたら

お気軽にご相談ください。




カテゴリー: 豆知識

ゆらぎ接骨院・鍼灸院

【住所】 東京都江東区千田6-17
【アクセス】 東京メトロ半蔵門線・都営新宿線「住吉駅」徒歩10分、東京メトロ東西線「東陽町駅」徒歩15分
【診療時間】 月~金:9~13時,15~20時/土:9~15時
【休診日】 木曜午後,日曜・祝日

03-5690-0178

ページの先頭へ戻る

gotop