住吉駅徒歩10分。この道12年老舗鍼灸接骨院。カウンセリングに定評あり

治療院ブログ

眼精疲労③

2017年7月20日 (木) 15:57

こんにちは!

ゆらぎ接骨院・鍼灸院の池田です。


眼精疲労には、6つの眼球を動かす筋肉が

関係していると、先日のブログで説明させて

頂きました。

今日は、眼の中のレンズの厚みを変える筋肉の

お話をいたします。

 眼の構造は、カメラに似ていて、レンズ、絞り、

フィルムの役割を果たす部位があります。

 その中の、レンズ(水晶体)の厚みを調節する、

毛様体筋というものがあります。

 遠くを見るときにレンズは薄くなり、近くを見る

時にレンズは厚くなります。

 毛様体筋は、遠くを見る時に緩み、近くを見る時に

収縮します。

 常に、近くを見るような生活をしていると、毛様体筋

が弛緩できなくなり、レンズの厚みを変えらなくなります。


 眼の周りのツボを刺激する事により、緊張も緩み視界が

広がります。

 眼精疲労、肩こり、頭痛でお悩みの方は当院の眼精疲労コース

を、ぜひお試しください。

カテゴリー: 豆知識

ゆらぎ接骨院・鍼灸院

【住所】 東京都江東区千田6-17
【アクセス】 東京メトロ半蔵門線・都営新宿線「住吉駅」徒歩10分、東京メトロ東西線「東陽町駅」徒歩15分
【診療時間】 月~金:9~13時,15~20時/土:9~15時
【休診日】 木曜午後,日曜・祝日

03-5690-0178

ページの先頭へ戻る

gotop