住吉駅徒歩10分。この道15年老舗鍼灸接骨院。カウンセリングに定評あり

治療院ブログ

筋肉は裏切りません! ~③~ 歩くと頭が良くなるかも!

2019年1月11日 (金) 16:27

 こんにちは

ゆらぎ接骨院・鍼灸院の池田です。


 筋肉は裏切らない!という事で、筋肉体操が流行っていますが、

筋肉と脳には深いつながりがあります。

 全身の筋肉は脳に直結しています。

特に、足の爪先には感覚器が多くあり、大脳にある短期記憶を司る海馬を

刺激して活性化させます。


 よく発想に行き詰まると、散歩すると思い浮かぶという事を、聞いた

ことがあると思います。また、散歩すると気持ちも前向きになると

思います。

 足の筋肉を使うことで、脳の中にドーパミンという神経伝達物質が放出され

楽しい気分や、意欲が出てきたりします。

 ドーパミンは新しいことをしたり、スポーツをしたり、ワクワクドキドキする

ような事をする際に放出されます。


 散歩する事で、脳が活性化され、ドーパミンが放出され、勉強の意欲がわいたり、

記憶力があがります。

 会社の会議なども、最近では立って会議すると、会議が活性化するという話も

聞いたりします。


 日頃から、歩いて筋肉を使っていきましょう。頭がよくなり、気持ちも前向きに

なります!




カテゴリー: 豆知識

筋肉は裏切りません! ~②~

2019年1月8日 (火) 18:43

 こんにちは

ゆらぎ接骨院・鍼灸院の池田です。


 筋肉は裏切らない!と言う、NHKの体操が話題に

なっております。今年は、筋トレをされる方が、増えていくかも

知れませんね。


 筋肉は使わなければ、徐々に衰えていきます。

筋肉を使うことにより、衰えていくスピードをゆるめる

事ができます。

筋トレをしていけば、かなり衰えを防ぐ事ができるでしょう。

それは、食事の面も含めて、体調や体重なども気を付けていく事に

なります。しかも、代謝も上がり、ダイエットや生活習慣病の予防にも

つながっていきます。


 私たちの身体の筋肉量は20代をピークに下がっていきます。

70代になる頃には、半分くらいまで、筋肉量が減ってしまいます。

筋肉が減ると、身体の動きが悪くなったり、疲れが抜けない、太りやすく

なる、関節が痛くなる、冷える、転びやすくなる。などがあげられます。


 身体の老化や衰えは、筋肉が大きく影響を及ぼしています。

身体を動かすことがおっくうになり、さらに活動量が減り、筋肉量も減少

していくと、生活習慣病や寝たきりなどの危険性があります。


 少しずつで良いので、できる事から始めていきましょう。

遅くはありません。今の自分が、一番若いのですから!


カテゴリー: 豆知識

筋肉は裏切りません!

2019年1月4日 (金) 21:05

 明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願い致します。

 ゆらぎ接骨院・鍼灸院の池田です。


 お正月、皆さま、いかがお過ごしでしたでしょうか。

今年の年末年始の休暇は比較的、長く休まれている方が

多いようです年末年始の。

 海外旅行に行かれた方も、過去最多だったようです。

休みが長いと、どうしても食べすぎたり、ゆっくりしている

事が多くなりますので、身体を動かさなくなります。


 必然と筋肉を使わないという事になります。

筋肉には大事な役割があります。


 ①運動 筋肉の収縮により骨が移動し、関節運動を行います。


 ②体温の発生 筋肉の収縮により熱を発生し、体温を上昇させます。


 ③ポンプ作用 筋肉の収縮により、まわりの静脈やリンパ管を圧迫し

        体内の循環を促進させます。


  筋肉を使わないと筋力低下、代謝の低下、ホルモン分泌の低下などが

あげられます。


 食事と運動がとても大事になります。

たんぱく質の摂取とウオーキングや適度な運動を心掛けましょう。

 運動は、簡単な事から、週2~3回でも構いません。

階段をのぼる、バスの区間を歩く、ごろ寝しない、台所でつま先立ち

など、工夫して身体を使いましょう。


カテゴリー: 豆知識

熱中症の応急処置

2018年7月23日 (月) 18:51

 こんにちは

ゆらぎ接骨院・鍼灸院の池田です。


 猛暑が続いていますね。都内で40度を計測しました。これだけ長い期間、猛暑が続くと

徐々に体力も奪われてきます。都内の熱中症で亡くなった方の半数は、夜間に亡くなった

という報告もあります。

 夜間も30度をきらない日もありますので、寝る前にお水を飲んで、枕元にも水分

置いておいた方がいいですよと、患者様にもお話しております。


 熱中症の症状は、頭痛、だるさ、めまい、ほてり、筋肉痛、吐き気、けいれん、

多汗、体温上昇、ひきつけ、がたがた震える、水分補給できない等です。

 それぞれ、状態により処置が異なります。


 基本的には、①涼しいところに移動する。②衣服を脱がし身体を冷やし体温を下げる。

③塩分や水分を補給する。(ただし、意識がなく水分補給できない際には、無理やり飲ませない)


 ①涼しいところは、室内なら冷房の効いた部屋、外なら木陰や風通しの良いところ

移動してください。

 ②衣服を脱がすのは、体温を下げるためです。ベルトやシャツを緩めてください。

首筋、脇の下、鼠径部をタオルにくるんだ保冷剤や冷たいペットボトルなどを

当て、周りの人はうちわ等であおいであげて下さい。

 ③塩分や水分を取ってください。熱中症の症状が出ている際には、経口補水液(os-1など)

が良いですが、近くにない場合にはスポーツ飲料や水を飲んでください。


 その際に、自分で飲めず意識がもうろうとしている際には救急車をすぐに

呼ぶようにしてください。特に、意識がはっきりせず、もうろうとしている際には

迷わず呼ぶようにしましょう。


 まだまだ猛暑が続くようですが、無理せず、我慢せず、夏を乗り切りましょう!



カテゴリー: 豆知識

熱中症の症状と対策

2018年7月18日 (水) 17:16

 こんにちは

ゆらぎ接骨院・鍼灸院の池田です。


 7月中旬だというのに、とても暑い日が続いています。

ニュースでも、熱中症で亡くなるというニュースがあったり、

救急車で運ばれる人の数を流していたりします。

自宅にいても、熱中症になる事がございます。

高齢者や子供には、特に気を付けておかないといけません。


症状としては、頭痛、だるさ、吐き気、生あくび、大量の発汗

筋肉痛、こむら返り、めまい、顔のほてり、手足のしびれ 等です。

なんか、だるいとか頭が重たい、あくびや筋肉痛、しびれなどが

でてきたら、涼しいところで水分補給をして休んでください。


対策としては、炎天下での運動や作業に気を付ける。

特に高齢者は、室内でなるべく我慢しないで冷房をつける。

子供の様子には気を付ける。

水分、塩分の摂取をする。

睡眠時間をきちんと取り疲労回復に努める。

アルコールは、体内水分量を減らすので、ほどほどに。


水分の取り方としては、塩分と糖分を含む飲み物がよいでしょう。

つまり、スポーツ飲料や経口補水液になります。

塩分であるナトリウムは、糖分と摂取すると吸収しやすくなります。

また、冷たい状態で飲むことも大事です。冷たい状態で飲むことで

身体を冷やしてくれます。

こまめに冷たい飲み物を飲む事が大事になります。

特に調子がおかしい時には、経口補水液を摂取することで、軽度の

熱中症に効果的になります。

冷蔵庫に1本入れておいても、良いかもしれませんね。


熱中症に気を付けて、暑い夏を乗り切りましょう!








カテゴリー: 豆知識

しゃっくり

2018年2月19日 (月) 20:01

 こんにちは

ゆらぎ接骨院・鍼灸院の池田です。


 しゃっくりは、誰もが経験したことがあると思います。

横隔膜等の呼吸筋が痙攣して、「ヒックヒック」と出てきて

しまいます。

 横隔膜は、肺と腹部の間にある、呼吸筋です。

食べすぎ、飲みすぎ、熱いものなどを食べた時、風邪で喉が腫れた時

、食べてすぐ横になった時、また突然起こることもあります。

 通常は数分~数十分で収まることがほとんどです。

但し、長時間続く場合には、病気が隠れている場合もあります。

脳卒中、脳腫瘍、肺炎、食道がん、薬の副作用などが、しゃっくりの

原因となることもあります。


 では、止める方法としては、いかがでしょうか。

息を止める。数秒息を止めることを繰り返すのは、誰もが経験されて

いるのではないでしょうか。

水をゴクッと飲む。舌を引っ張る。耳の穴を強く押す。お腹に力をいれる。

びっくりさせてもらう。なかなか収まらない時には、ぜひ試してみて

ください。

 東洋医学では、いくつかツボがあげられます。

両乳頭の間で身体の正中線にある膻中、背中にある背骨の第7第8胸椎間

至陽。乳頭の中央の乳中。さすがにここは施術できませんが。

このようなツボも、押圧したりして試してみてください!



カテゴリー: 豆知識

糖質制限ダイエット

2017年6月28日 (水) 18:20

 こんにちは。ゆらぎ接骨院・鍼灸院の池田です。

最近、よく耳にすると思いますが、糖質制限でダイエットの

お話しさせて頂きます。

SW039


 糖質を過剰に摂取すると脂肪増加の原因になります。

しかし、糖質は三大栄養素の一つで、生きていくうえでの

大事な栄養素です。

必ずしも糖質=悪ではありません。

しかし、脂肪が増える大きな原因は糖質の過剰摂取によります。


では、身体の中で糖質はどのように変化するのでしょう。

ご飯やパン、いも類など炭水化物に含まれる糖質を摂取すると、

血液中のブドウ糖が増えます。血糖値が上がった状態です。

血糖値が上がると、すい臓でインスリンという物質が分泌され、

血液中のブドウ糖を減らそうとします。インスリンには血液中のブドウ糖を

筋肉や肝臓に運んで、血糖値を下げようとする働きがあります。


糖尿病になると、すい臓からのインスリンの分泌が低下

血液中の血糖値を下げられなくなり、高血糖が続いてしまいます。

高血糖が続くと、血管や神経が徐々に傷んで、腎臓、神経、眼の網膜

などに病気があらわれてしまいます。


糖質を過剰に摂取した場合、インスリンが大量に分泌されます。

糖質は、インスリンにより、筋肉や肝臓に運ばれます。

筋肉や肝臓のブドウ糖は、運動や筋トレをすることによってエネルギーとして

消費されますが、運動不足や筋肉量が少ない場合、あふれたブドウ糖が

脂肪になっていきます。

これが、脂肪が増加するメカニズムです。


では、どれ位の糖質をならよいのでしょう。

目安は、1日の糖質摂取量 = 体重(kg)×1g 以内

だそうです。

SW156


 白米100g中(小さい茶碗1杯分)、糖質は37g。

それだけで、1日の必要量のかなりを占めてしまいますね。

あまり厳しい糖質制限は、止めた時にリバウンドが来ますので、

注意しながら行いましょう。

カテゴリー: 豆知識

傷の手当

2017年6月25日 (日) 21:29

こんにちは! ゆらぎ接骨院・鍼灸院の池田です。


皆様は、最近の傷の手当を、ご存知でしょうか?

擦り傷などの手当で、消毒液で清潔にしてから、

出血しているところに、絆創膏を貼りそのままに

してしまう、という事はありませんか?


 最近は、外で転んで擦りむいた時には、

まず水道水で患部の汚れなどを流してください。

消毒液には、一部の細菌には効果がありますが、

傷ついた組織に毒性を持ち、傷の治りを悪く

してしまう、そうです。


 出血した部分は、ガーゼやハンカチなどで

圧迫して、心臓より高い位置に持っていきましょう。

 しっかりと圧迫と挙上で止血ができたら、

創傷被覆材(キズパワーパッドなど)を当て絆創膏や包帯で

固定します。

 絆創膏を直接当てて、傷口を乾かしてかさぶたを

作るより、湿潤環境にする事で早く傷口がきれいに

治るそうです。

 ちなみに傷が治っても、傷が直射日光に当たると

色素沈着が起きてしまうので、しばらくは直射日光には

当たらない様に気をつけてください。

カテゴリー: 豆知識

免疫と腸内細菌

2017年6月23日 (金) 21:10

こんにちは

ゆらぎ接骨院・鍼灸院の池田です。


免疫に腸が関係しているというのは

ご存知でしょうか。

免疫とは、病気を防いだり、治そうとしたり

人が健康に生きるためのシステムです。

daichou01

 この免疫力の70%が腸で作られています。

消化管には、食べたり飲んだりしたものが、

常に入ってきます。これを、防御する役割が

腸には備わっています。主に小腸にある

パイエル板という組織が免疫の働きを担って

います。パイエル板の中で、ヘルパーT細胞、

B細胞が働き、細菌の体内侵入を防いだり、

細菌の毒素を中和したりします。

これらの細胞と腸内細菌は、大きく関わって

いるので、腸の状態を良くすることが、免疫力

アップにつながります。

 健康には食べ物が、大事だという事がわかりますね!

カテゴリー: 豆知識

糖質制限

2017年6月20日 (火) 20:45

 こんにちは! ゆらぎ接骨院・鍼灸院の池田です。


最近、糖質制限という言葉をよく耳にします。


お米、パン、麺類、いも類、果物、甘味料などの摂取を制限し、血糖値の上下動をなるべく穏やかにして、高血糖にならないような、食事方法の事です。


 あのライザップも、糖質制限+運動という事で、ダイエット効果がとてもある、という事で有名になりました。


 ダイエットにも、とても効果がありますが、糖尿病の方や予備軍の方にはとてもおすすめです。

ただし、肉類、魚類、豆類などのタンパク質や野菜などは、糖質を制限する分、多めに食べてください。


SW039


 糖尿病の治療をされている方は、低血糖にならないように、気を付けてください。私の祖父も、二度ほど夜中に低血糖で救急車で運ばれ、すぐにけろっとして帰って来ていたのを思い出します。


 でも、どうしても白米が好きという方は、食べる順番を気を付けてみたらいかがでしょうか。


サラダ→おかず(タンパク質)→白米と、最後に白米をとるだけでも血糖値の上昇が抑えられるそうです。


ゆっくり、よく噛んで食べてください。



SW156

カテゴリー: 豆知識

腸内フローラ ②

2017年6月19日 (月) 19:44

 こんにちは  ゆらぎ接骨院・鍼灸院の池田です。

先日に続き、腸のお話をさせて頂きます。


腸の働きには、合成・解毒・消化・吸収・免疫・浄血・排せつ

があります。そのどれもが、身体にとってとても大事な働きで

腸内細菌がその働きにすべて関与しています。


 ①合成 腸内で作られるものとして、酵素・ビタミン・ホルモン・

      その他(短鎖脂肪酸、ポリアミン、水素など)

 ②解毒 腸の粘膜組織や腸内細菌が解毒を行い、肝臓の働きをサポートします。

 ③消化 食べたものが腸で、腸内細菌により消化されます。

 ④吸収 糖、アミノ酸、脂肪酸などの栄養を吸収します。

 ⑤免疫 リンパ球の70%が腸で作られ、腸内細菌と協力して、腸の免疫細胞が病原菌や

      ウイルスから身体を守ります。

 ⑥浄血 腸内環境が腸内腐敗を防ぎ、きれいな血液を作ります。

 ⑦排せつ 身体に不要なものや、毒素を排出します。


このような働きが、腸にはあり生命活動に大きな役割を果たしています。

 健康やアンチエイジングに、腸内環境は大きくかかわっているという事がわかります。

最近は、真面目に健康を考えております。そういう年齢になったという事でしょうか(笑)


カテゴリー: 豆知識

腸内フローラ

2017年6月16日 (金) 19:58

 ゆらぎ接骨院・鍼灸院の池田です。

先日、勉強会で腸について学びました。あらためて、人間の身体の中で腸はとても大事だと

認識させられました。

 腸内には数百種類の細菌が住んでおり、種類ごとにまとまって腸壁についている様子が、群生する花に

似ていることから花畑(英語でflora:フローラ)と呼ばれるそうです。腸内環境は、この腸内フローラの種類や

バランスで保たれています。また腸は「第二の脳」とも呼ばれメンタルにも大きな影響を与えます。


 腸には合成、解毒、消化、吸収、免疫、浄血、排せつ等の、大事な働きがあります。

その働きには、腸内細菌がとても大切になります。

 2~3歳までに、腸内細菌が決まってきます。赤ちゃんは出産時に産道を通る際に、母親から

腸内細菌をもらいます。帝王切開で産まれた赤ちゃんに、正常分娩で産まれた赤ちゃんより

アレルギー疾患のリスクが高いというデータがあります。

 もちろん、出生後にその後の環境とのやり取りにより、腸内細菌が増えてきますが、

より早く赤ちゃんの腸内環境を整えるという事は大事になってくるのだと認識しました。


 それ以上に、産道の役割という生命の神秘に、改めて凄いと思い知らされました。

あれ、腸から産道の話になってしまいました!



カテゴリー: 豆知識

ゆらぎ接骨院・鍼灸院

【住所】 東京都江東区千田6-17
【アクセス】 東京メトロ半蔵門線・都営新宿線「住吉駅」徒歩10分、東京メトロ東西線「東陽町駅」徒歩15分
【診療時間】 月~金:9~13時,15~20時/土:9~15時
【休診日】 木曜,日曜・祝日

03-5690-0178

ブログカレンダ−

2021年9月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

お知らせ

2021.8.4
夏季休暇のお知らせ 8月8日~15日まで、お休みとさせて頂きます。
2021.4.24
GWのお知らせ 日曜・祝日はお休みになりますが、5月5日(水)は通常通り、行っております。お気軽にご連絡ください。
2021.2.1
3月より、毎週木曜日を終日お休みとさせて頂きます。ご迷惑お掛け致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。
  • しんきゅうコンパス

しんきゅうコンパス

ページの先頭へ戻る

gotop