住吉駅徒歩10分。この道12年老舗鍼灸接骨院。カウンセリングに定評あり

治療院ブログ

眼精疲労④

2017年8月7日 (月) 21:27

こんにちは!

ゆらぎ接骨院・鍼灸院の池田です。


先日のブログで、眼の中の筋肉が関係して

いると、お話させて頂きました。

本日も眼の中の筋肉について、お話いたします。


眼に入る光量を調節する機能があります。

カメラで言えば、レンズの絞りになります。

眼に入る光量を調節する筋肉が瞳孔括約筋瞳孔

散大筋といいます。


瞳孔括約筋により、瞳孔が縮小して眼に入る

光量を少なくします。

瞳孔散大筋により、瞳孔が広がり眼に入る

光量を多くします。

普段、パソコンなどで画面を見ている時には、

光量を減らそうと、瞳孔括約筋が働き、筋肉を

使い続けています。

なるべく、長時間のモニターやスマホなどは、

休憩を挟んだり、画面の設定で少し明るさを減らし

眼にやさしい環境にして頂く事を、オススメ致します。


朝、会社に行くとき等、朝日で眼が痛いまぶしい

等の症状がある方は、ご連絡ください。

眼精疲労になっている可能性があります。

眼の周りのツボを刺激することで、緊張もゆるみ

視界が広がります。

眼精疲労、肩こり、頭痛などでお悩みの方は当院の

眼精疲労コースをお試しください。

カテゴリー: 眼精疲労

ゆらぎ接骨院・鍼灸院

【住所】 東京都江東区千田6-17
【アクセス】 東京メトロ半蔵門線・都営新宿線「住吉駅」徒歩10分、東京メトロ東西線「東陽町駅」徒歩15分
【診療時間】 月~金:9~13時,15~20時/土:9~15時
【休診日】 木曜午後,日曜・祝日

03-5690-0178

ページの先頭へ戻る

gotop