住吉駅徒歩10分。この道15年老舗鍼灸接骨院。カウンセリングに定評あり

治療院ブログ

ドライアイについて~③~

2017年11月1日 (水) 19:40

 こんにちは。

ゆらぎ接骨院・鍼灸院の池田です。


 先日に続き、ドライアイについて書かせて頂きます。

ドライアイの原因には様々なものがあります。

 ☐ PCやスマホの使用による眼の酷使、まばたき減少

 ☐ 冷暖房による室内の乾燥

 ☐ ストレスによる涙液分泌の低下

 ☐ コンタクトレンズの使用

 ☐ 夜型の生活

 ☐ 加齢による涙液量や質の低下

 ☐ シェーグレン症候群、スティーブンスジョンソン症候群などの疾患

があげられます。


 基本的には、眼の乾燥を防ぐこと涙液の分泌を促すこと

となります。

 涙液の分泌は自律神経の副交感神経が優位の時に、多く分泌され

交感神経が優位の時に減少します。ストレス、睡眠不足、夜型生活

などにより、交感神経優位の状態が多くなり、涙液分泌が低下する

事が多くなります。


 ドライアイの対策としては、

 ☐ PCやスマホなど、長時間画面を凝視しないまばたきを

   意識的に多くする

 ☐ 室内の乾燥をふせぐ為に、加湿器を置いたりする。

 ☐ メガネをかける。最近は、ドライアイ専用メガネもあります。

 ☐ 目薬を使用し、眼の乾燥を防ぐ。

 ☐ コンタクトレンズの使用を控える

 ☐ 眼を温める

 ☐ 眼の体操をする。

 ☐ 体操や運動をする。


などが、あげられます。

特に、眼を温めることは、効果的であります。

濡らしたタオルを絞って、電子レンジで30秒~1分程

温めて、まぶたの上に10分程のせ、マイボーム腺のつまり

を、減らすことができます。

 また、お風呂の中で濡らしたタオルをのせたり、首~肩を

温めることは有効であります。

 但し、花粉症で眼のかゆい時や、アレルギー性結膜炎などの

際には、逆効果になる場合がありますので、お気を付けください。






カテゴリー: ドライアイ

ドライアイについて~②~

2017年10月30日 (月) 21:35

 こんにちは。

ゆらぎ接骨院・鍼灸院の池田です。

先日に続き、ドライアイについてお話いたします。


 ドライアイでは、涙液の分泌量涙液の蒸発量涙液の質の低下

などにより、眼の表面が乾いてしまい、傷ついたりする事により、

眼が痛い、眼がかゆい、ゴロゴロする、眼が赤くなる等の症状が

あらわれます。


 涙液は眼にとって、とても大事な働きをしています。

涙液は、表面から油層水層ムチン層という成分からなっています。

油層はまぶたのマイボーム腺から分泌されており、涙液が蒸発するのを

防いでくれます

 水層ムチン層はまぶたの裏側にある、涙腺や眼の表面にある

ゴブレット細胞から分泌され、感染予防角膜への栄養補給角膜に

涙液が均一に分布する役割などを果たしています。


 涙液は、まばたきをすることにより、眼の表面に運ばれます。

通常は1分間に、20回位まばたきを繰り返すのですが、パソコンや

スマホを凝視すると、4分の1位に回数が減ってしまうそうです。

 まばたきが減り、涙液が蒸発してしまうと眼の表面が傷つきやすく

なってしまいます。眼の表面が乾燥してくると、ドライアイの症状が

出てきます。


 乾燥を防ぐためには、室内に加湿器を置いたり、目薬を使用したり、

まばたきを意識的に行う、温めたタオルで眼を覆う眼のツボを刺激する

眼の体操を行うなどが、あげられます。

 まずは、身近にできる簡単な予防法から始めるのが良いですね。


気になる事など、お気軽にご相談ください。

ゆらぎ接骨院・鍼灸院 池田達治

03-5690-0178


カテゴリー: ドライアイ

ドライアイについて~①~

2017年10月28日 (土) 16:14

 こんにちは!

ゆらぎ接骨院・鍼灸院の池田です。


ドライアイは、よく耳にする言葉だと思います。

パソコン、スマホなど画面を凝視していると、

眼が疲れる。眼が乾く。眼がゴロゴロする。などの

症状があらわれる事があります。

室内の密閉により空気の乾燥エアコンパソコン

スマホコンタクトレンズの使用などにより、

最近はドライアイの方が増加傾向にあります。


ドライアイでは、涙の量、もしくは涙の質の

低下により角膜や結膜といった眼球表面に浅い傷が

ついてしまいます。それにより、乾燥感、眼痛、異物感、

かすみ眼、等の症状があらわれます。

涙は眼の表面を覆い、眼のバリア機能を果たしています。

パソコンやスマホ等で、まばたきの回数が減ると、

眼の表面が乾いて、眼の表面の細胞を傷つけてしまいます。


☐ 眼が乾く

☐ 眼が痛い

☐ 眼がゴロゴロする

☐ 眼がかゆい

☐ かすんで見える

☐ 眼が重たい

☐ 眼が赤くなりやすい

☐ わけもなく涙が出る


以上のような症状がある方は、ドライアイの可能性が

あります。放置すると、症状が進んで重症になる場合が

ございます。

当院の、眼精疲労コースで症状が改善する事が多数ございます。

お気軽にご相談ください。


ゆらぎ接骨院・鍼灸院

03-5690-0178

カテゴリー: ドライアイ

ゆらぎ接骨院・鍼灸院

【住所】 東京都江東区千田6-17
【アクセス】 東京メトロ半蔵門線・都営新宿線「住吉駅」徒歩10分、東京メトロ東西線「東陽町駅」徒歩15分
【診療時間】 月~金:9~13時,15~20時/土:9~15時
【休診日】 木曜,日曜・祝日

03-5690-0178

ブログカレンダ−

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お知らせ

2021.2.1
3月より、毎週木曜日を終日お休みとさせて頂きます。ご迷惑お掛け致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。
2021.2.1
初回&2回目まで、2980円!! キャンペーン実施中。(8900円コースが2980円!! 2月15日まで) お気軽にお問合せください。
2020.12.14
年末年始のお知らせ 12月30日~1月4日まで、お休みいたします。年始は1月5日からになります。
  • しんきゅうコンパス

しんきゅうコンパス

ページの先頭へ戻る

gotop