住吉駅徒歩10分。この道15年老舗鍼灸接骨院。カウンセリングに定評あり

治療院ブログ

急性腰痛(ぎっくり腰)について~③~ 仙腸関節性腰痛

2018年8月22日 (水) 14:49


 こんにちは

ゆらぎ接骨院・鍼灸院の池田です。


 今年は台風が多いですね。東京にいると、大きな被害などは

あまりない様ですが、やはり台風の日には、あまり無理な外出

などはしない方が良いですね。おとなしく自宅で待機するという

事も大事です。風に煽られて転倒したりする事もございます。

 台風の際には、十分気をつけてください。


 急性腰痛、いわゆるぎっくり腰にはいくつか種類があります。

骨盤の部分、腰の下左右どちらかに痛みがでるのは、仙腸関節の痛み

かもしれません。

 仙腸関節とは、背骨の土台になる仙骨という骨と骨盤のウエストの

下に触れる腸骨という骨の関節になります。


s_IMG_20180822_115711_LI


s_IMG_20180822_115744_LI


 可動性はわずかですが、とても重要な役割を果たしています。

この関節の動きが悪くなると、歩行時にバランスが悪くなったり、

骨盤をうまく使えず腰痛の原因にもなります。

 背骨は横から見ると、s字状になっており、頭の重みをうまく

分散することができます。背骨がバネのようになっており、荷重を

吸収し分散することができます。

 仙腸関節の動きが悪くなると、バランスが崩れ、腰椎にかかる負担が

大きくなります


 妊婦の方がよく痛みを訴えたり、産後にバランスが悪くなっていて、

なかなか痛みがおさまらない場合もあります。

 また、ぎっくり腰として発症する事もあります。


 症状としては、座っているとお尻のあたりが痛くなる

痛い方を下にして眠ると痛む歩き出しに痛みを感じる。などです。

 痛む範囲は、腰の下の骨盤や、お尻、鼠径部、脚に痛みがでる事も

あります。

初期の段階で、きちんと治療をしないと、骨盤が歪んだまま、慢性腰痛になる場合も

あります。

きちんと治療を、受けられることをされた方が良いでしょう。

また、骨盤バンド、ストレッチなども、有効です。


お気軽にご相談ください。

カテゴリー: 腰痛

ゆらぎ接骨院・鍼灸院

【住所】 東京都江東区千田6-17
【アクセス】 東京メトロ半蔵門線・都営新宿線「住吉駅」徒歩10分、東京メトロ東西線「東陽町駅」徒歩15分
【診療時間】 月~金:9~13時,15~20時/土:9~15時
【休診日】 木曜,日曜・祝日

03-5690-0178

ブログカレンダ−

2021年10月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お知らせ

2021.8.4
夏季休暇のお知らせ 8月8日~15日まで、お休みとさせて頂きます。
2021.4.24
GWのお知らせ 日曜・祝日はお休みになりますが、5月5日(水)は通常通り、行っております。お気軽にご連絡ください。
2021.2.1
3月より、毎週木曜日を終日お休みとさせて頂きます。ご迷惑お掛け致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。
  • しんきゅうコンパス

しんきゅうコンパス

ページの先頭へ戻る

gotop