住吉駅徒歩10分。この道15年老舗鍼灸接骨院。カウンセリングに定評あり

治療院ブログ

坐骨神経痛 ~②~

2019年12月17日 (火) 10:50

 こんにちは

ゆらぎ接骨院・鍼灸院の池田です。

 今年も年末になってきましたね。この時期、忙しく疲れて腰を痛める

方も多いので、気をつけてください。


 先日に続き、坐骨神経痛について、お話しさせて頂きます。

このような状態の方は、いらっしゃいますか?

 ● 座っていると、お尻~足にかけて痛みがあらわれる

 ● 動ごきだそうとすると、ズキンとお尻~足に痛みがはしる。

 ● 身体を屈めたり、反ったりすると、お尻~足に痛みがはしる。

 ● まっすぐ立っていると、辛くなる。

 ● 歩いていると、だんだん痛みがあらわれて休みたくなる。


 腰~お尻~足に痛みや痺れ、違和感があらわれる症状だと、坐骨神経痛の

可能性があります。


 坐骨神経痛を、起こしている疾患としては、腰椎椎間板ヘルニア、梨状筋症候群、

変形性腰椎症、脊柱管狭窄症、腰椎椎間板症などがあります。

 疾患はなく、腰椎、骨盤の左右バランスが悪く、坐骨神経痛があらわれる場合も

多くみられます。

 では、どのように対処していけば、よいのでしょうか。


 日常生活では、やはり痛みが出ない姿勢や動き方が大事になります。

悪い姿勢で座っていたり、痛みの出やすい動きをしていると、なかなか改善して

いきません。座り方、家事の際の動き方、歩行、寝る時の姿勢など、これらの事に

注意しないといけません。

 座り方だと、床に座っていたり、座椅子に寄りかかり足を伸ばして座っていたりするのは、

良くありません。

 家事の際には、掃除機をかける中腰の姿勢や、台所に長時間立っていたりするのは、痛みが

出やすくなります。

 歩行に関して言うと、まず靴が大事になります。ヒールや革靴で長時間歩くのは、とても

負担が大きくなり、痛みが出やすくなります。

 寝る時の姿勢は楽な姿勢でかまいませんが、仰向けで寝ていると痛みがでてくる事もありますので

膝の真下にクッションを入れたりして、膝を軽く曲げた状態が楽な事が多いです。


 日常生活動作に気を付けて、徐々に良好な状態に改善していきましょう。



カテゴリー: 腰痛

ゆらぎ接骨院・鍼灸院

【住所】 東京都江東区千田6-17
【アクセス】 東京メトロ半蔵門線・都営新宿線「住吉駅」徒歩10分、東京メトロ東西線「東陽町駅」徒歩15分
【診療時間】 月~金:9~13時,15~20時/土:9~15時
【休診日】 木曜午後,日曜・祝日

03-5690-0178

ブログカレンダ−

2020年12月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

お知らせ

2020.7.31
夏季休暇のお知らせ 8月9日~16日までお休みさせて頂きます。
2020.7.31
初回&2回目まで、2980円!! キャンペーン実施中。(8900円コースが2980円!!) お気軽にお問合せください。
2020.5.11
眼精疲労プランをメニューに追加しました。
  • しんきゅうコンパス

しんきゅうコンパス

ページの先頭へ戻る

gotop