住吉駅徒歩10分。この道15年老舗鍼灸接骨院。カウンセリングに定評あり

治療院ブログ

W杯 第3戦 日本対ポーランド

2018年6月29日 (金) 17:25

 こんにちは

ゆらぎ接骨院・鍼灸院の池田です。


 この試合、西野監督は選手を6名入れ替える、という

博打にでました。もちろん、今までのメンバーで、戦った方が

勝つ確率は高いと思っていたでしょうが、短い間隔での連戦の

疲労を考慮し、勝ち、引き分けで自力で決勝トーナメント進出。

負けでもトーナメント進出が決まるという状況で腹を据えたのでしょう。


 35℃という気温の高さと、大幅なメンバー交代によるボール回し

でリズムがでず、前半終了して0対0。

 後半、立ち上がりに岡崎の負傷交代は当初より早い時間帯の

交代になったのでしょう。

 不要なファールからのセットプレーで先制され0対1。同点に追いつかないと

いけない状況になり、攻勢に転じますが、なかなか相手を崩せず、逆に

カウンターでピンチを作っていました。

 ここで、コロンビアがセネガルに先制し1点リードする展開に。

このまま、日本が負けてもイエローカードの枚数で、決勝トーナメント

進出が決まります。ただしセネガルが同点に追いつくと、日本の進出が

なくなるという状況。

 非常に難しい決断だったと思います。

追加点を取られてはいけない。イエローカードをもらってはいけない。

他力本願でコロンビアに、このまま勝ってもらう。


西野監督がアトランタ五輪のサッカー日本代表監督だった時のこと

を思い出しました。

 日本は、ブラジルにマイアミの奇跡という大番狂わせでブラジルに

1対0の勝利。この時のブラジルの選手はほとんどが後のA代表で

事前の練習試合で、五輪代表がA代表を破るという位に強かったです。

ジュニーニョ、ロベカル、ベベット、リバウド、アウダール、控えに

ロナウド、ロナウジーニョ・・・。

本当に、よく勝ったなと思いました。

 2戦目のナイジェリアには守備的に戦い、終盤まで我慢したが後半37分

にオウンゴールと、PKで0対2の敗戦。

中田英が西野監督の指示に従わず交代させられた試合でもありました。

 3戦目のポーランドとの試合はすごい試合で、1対2で後半ロスタイムに

追いつき2対2になり、その直後さらに前園が決勝点を決めて3対2の勝利。

日本の勝ち点は6になりました。

しかし、ブラジルがナイジェリアに1対0の勝利で3チームが勝ち点6で

並びましたが、得失点差でブラジルとナイジェリアが決勝トーナメントに

進出。

 結局日本は、予選敗退になりました。

この時の経験から、西野監督のスタイルは攻撃的な選択をする事が多くなった

と語っていました。

ちなみに、準決勝でナイジェリアとブラジルが再び対戦し3対2でナイジェリア

が勝利し、決勝に進み、金メダルを獲得しました。


 日本代表はW杯のコロンビア、セネガルとの試合で攻撃的なスタイルで西野監督の采配も

強気でつらぬき、立派な戦いをしていました。


 本意ではない、負けでOKの戦い方。他力本願。セネガルが点を入れたらどうするんだ。

見ている方はとても、とてもモヤモヤしました。

試合が終わり、選手、西野監督のコメントには、喜んでいる姿はありませんでした。


 西野監督には、選手以上に、決勝トーナメントに進む為には自分のスタイルを崩し、

どんな決断も厭わない覚悟があったと思います。

胸の中は、誰よりも悔しく、モヤモヤしたものが、あると思います。

次のベルギーとの試合では、それを払拭するような日本らしいパスと連動性、献身性で

素晴らしい試合を見せてもらい、モヤモヤを吹き飛ばすような西野監督の采配に

期待しています。


カテゴリー: 日々の出来事

w杯 第2戦 日本対セネガル

2018年6月27日 (水) 19:16

 こんにちは

ゆらぎ接骨院・鍼灸院の池田です。


 試合前予想では、ポーランド戦で勝利したセネガルの戦いは

とても強く、早く、勢いにのっているので、かなり厳しい戦いに

なるだろうと言われてました。

 実際、開始早々に長友がちぎられた瞬間は、これはやばいと

思いましたが、セネガルに先制される前から、日本の落ち着いた

パス回しは、かなり効果的でした。セネガルに1点取られても、冷静に

変わらないパス回しで、セネガルに攻め入りました。

 なかなかシュートまで持っていけませんでしたが、リズムは

明らかに日本にありました。


 柴崎から長友にロングパス、乾とスイッチして、シュートが綺麗に

きまり同点。乾の得意な角度からのゴールで1対1になりました。

ゴールが決まる前の一連の流れがとても良かったです。

柴崎に入る前に、香川が下りてきて、乾がその空いたスペース

に入り、長友が左サイドを上がったところに柴崎がロングパス。

セネガルの右サイドの裏は取れやすいと事前にわかっていたようで

、選手みんなの共通理解の中での理論的な崩しだったと思います。


後半も日本のペースで、決定的なチャンスが何度かありましたが、

それを外すと相手にチャンスが回ってきます。

日本の右サイドから崩され、セネガルに綺麗にゴールを決められて

しまいました。マネに二人引きつけられ、エリア内にパスを通され、

柴崎が股下をセンタリングで通されFWがフリックしたところ

セネガルの右サイドからあがってきた選手に決められてしまいました。


リードされたところで、本田、岡崎が投入されました。

岡崎に縦にボールが入り大迫に流し、大迫からのセンタリングで

岡崎とGKがつぶれたところに乾が折り返し、本田のシュートで

2対2の同点になりました。

 本田は、やはり持っている男なのだと、思いました。

簡単なゴールではなかったと思います。岡崎も役割を

果たしてくれました。

そのまま、試合は終了になりました。

 間違いなく、W杯の日本戦で、一番に近い面白く、興奮させて

くれた試合だったと思います。


 西野監督の強気な采配、選手交代と選手の連動性、献身性、闘う姿勢、

一体感、素晴らしい試合で、決勝トーナメント進出に大きな

期待をよせてしまいます。

 この試合、香川―本田の役割が印象的でした。

もちろん、MVPは柴崎や乾だと思いますが、

香川はチームに流動性をもたらし、本田はゴールを求められて

結果をだしました。

 ともに日本のエースであり、前回の大会では共に不完全燃焼

で終わってしまったので、今回の大会では違う役割ではありますが、

二人の活躍に期待しています。


カテゴリー: 未分類

W杯 初戦 日本対コロンビア

2018年6月22日 (金) 18:32

 こんにちは

ゆらぎ接骨院・鍼灸院の池田です。


 W杯初戦のコロンビアに、見事2対1の勝利でした。

W杯で8年振りの勝利に、感動を覚えました。

もちろん、運が味方したともいえる勝利でしたが、W杯では

運も左右される事が多く、番狂わせの多い大会であるとも言えると思います。

初戦で勝利という、決勝トーナメントに進出するのにとても

大きな前進になりました。


 開始早々のハイプレスで、大迫のシュートから、GKが弾いた

ところを香川がつめてシュートしたところ、相手DFが腕をおもわず

出してしまい、レッドカードで一人少なくなりました。

イエローかレッドか微妙な感じでしたが、判定はレッドということで

PKになりました。

 香川が冷静に決めて、1対0。

予想しない事がおこり、コロンビアはもちろん、日本の選手も混乱していました。

相手が一人少なくなり、日本は後ろからまわして相手陣内で進めていけば

良いのですが、なぜか縦に早くパスをいれたり、ロングボールを蹴ったり

、なかなかつなぐ事ができません。早い時間での相手の退場により、

戦い方を変えれば良かったのですが、相手が11人と同じような戦い方に

なってしまい、流れが悪くなっていました。

流れの悪いところで、長友のクリアミスから、ファルカオの見事な演技で

FKからの失点をしてしまい1対1の同点になりました。

 後半は、コロンビアの選手の疲れと、日本の落ち着いたボール回しと

両サイドの押し上げで相手陣内で試合を進め、チャンスを何度かつくります。

 得点は本田のCKから、大迫のヘッドで勝ち越しでした。

その後も不調のハメスだったり、大迫のゴール前での見事なシュートディフェンス、

日本に風向きがあったようです。


 もちろん内容より、勝利が大事なW杯だと思いますので、次戦にも勝利を

願っていますが、改めて細かい反省点は必要かなと思います。

 セットプレーでの対応、状況変化による意思統一、コンディション調整等

があげられます。特に、コンディション調整はW杯の1試合強度はかなり

高く、疲労やケガの影響によりパフォーマンスが下がると思いますので、

うまく選手をローテーションしてもらいたいと思います。

日本の強みである、チームワーク、ハードワーク、パスワークで相手に

立ち向かい、強気な西野監督の采配に期待したいと思います。





カテゴリー: 日々の出来事

ゆらぎ接骨院・鍼灸院

【住所】 東京都江東区千田6-17
【アクセス】 東京メトロ半蔵門線・都営新宿線「住吉駅」徒歩10分、東京メトロ東西線「東陽町駅」徒歩15分
【診療時間】 月~金:9~13時,15~20時/土:9~15時
【休診日】 木曜,日曜・祝日

03-5690-0178

ブログカレンダ−

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

お知らせ

2021.8.4
夏季休暇のお知らせ 8月8日~15日まで、お休みとさせて頂きます。
2021.4.24
GWのお知らせ 日曜・祝日はお休みになりますが、5月5日(水)は通常通り、行っております。お気軽にご連絡ください。
2021.2.1
3月より、毎週木曜日を終日お休みとさせて頂きます。ご迷惑お掛け致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。
  • しんきゅうコンパス

しんきゅうコンパス

ページの先頭へ戻る

gotop