住吉駅徒歩10分。この道15年老舗鍼灸接骨院。カウンセリングに定評あり

治療院ブログ

膝の内側側副靭帯損傷~②~

2018年5月29日 (火) 19:13

 こんにちは

ゆらぎ接骨院・鍼灸院の池田です。


 膝のケガでは非常に多い、内側側副靭帯損傷の治療と

リハビリについて述べさせて頂きます。


 内側側副靭帯損傷では、重症度により分類されています。

軽度な1度~重度の3度まで、それぞれ治療やリハビリは

異なってきます。

 ただ、どの状態でも受傷直後の適切な処置である、RICE処置

は必ず行ってください。

 R(rest)・・・・・・休息 患部を安静に保ち、腫れや損傷組織の悪化を防ぎます。

 I(icing)・・・・・冷却 氷のうなどで患部を冷やし、疼痛の緩和や腫脹を防ぎます。

 C(compression)・・圧迫 包帯やパッド、テーピングなどで、患部を適度に圧迫

              内出血や腫脹を防ぎます。

 E(elevation)・・・・挙上 患部を心臓より高くあげ浮腫を軽減します。


 治療としては固定、アイシング、温熱療法、電気療法、運動療法などを行います。

1度~3度の損傷や痛み、腫脹により、治療期間や強度は変わります。

また年齢や仕事の内容、患部の経過により治療方法を変えたりしながら

行っていきます。

 固定・・・包帯、テーピング、ギプス固定、サポーター 等

 アイシング・・・受傷後24~72時間の間に、10~15分ほどを

         1日に何度か行う。

 温熱療法・・・受傷後72時間以上経過し、自発痛や熱感がなくなり

        次第おこなう。ホットパック、超音波 等

 電気療法・・・受傷後、痛みや損傷の程度を観察しながら行う。

        干渉波、低周波、高周波、微弱電流 等

 運動療法・・・受傷後すぐに行える運動もある。

        膝を動かすのは痛みがあるので、足関節や足底、下腿の

        筋、腰部~股関節を動かしておく。

        膝の屈伸は比較的早期に動かすのが可能になるので、

        膝の屈伸をベッド上で行い、膝を伸ばしたまま持ち上げる、

        等のリハビリをおこなっていく。

        徐々に、重りをつけたり、スクワットなどを行い筋トレ

        行い、膝まわりの筋力を安定させる。


 目安としては、1度は2~3週

        2度は6~8週

        3度は2~3か月。重症の場合手術を行うこともあります。


 どのような場合でも、初期対応と経過観察はとても大事になりますので、

再発や筋力低下、関節拘縮などが起こらないように、きちんと治療される

事が大切です。

カテゴリー: 膝のケガ

膝の内側側副靭帯損傷

2018年5月22日 (火) 20:43

 こんにちは

ゆらぎ接骨院・鍼灸院の池田です。


 先日、相撲取りの治療で伊勢ヶ浜部屋に行きました。

以前から、相撲取りを治療したりしているのですが、

みんな何かしら痛みやケガを抱えながら、相撲をとっています。

少しでも、助けになればと思い治療させて頂いてます。


特に相撲取りも、膝のケガを多く訴えてきます。膝のケガで多いのは、

靭帯損傷、半月板損傷、などです。

内側側副靭帯、外側側副靭帯、前十字靭帯、後十字靭帯、

膝蓋靭帯、内側半月板、外側半月板の損傷などがあります。

その他、膝まわりのケガでは、腸脛靭帯炎、膝蓋大腿関節損傷、

鵞足炎、オスグッドシュラッター病、棚障害などがあります。


 特に多いのは、内側側副靭帯損傷が多くみられます。

膝の内側にある靭帯で、膝をひねる事で損傷する事が非常に

多く、すべてのスポーツでみられます。

 靭帯の損傷は、重症度によりわけられます。

1度、2度、3度と数字が大きくなるほど、重症になります。


1度の損傷は、靭帯のごく一部の損傷で膝の不安定性はありません。

2度の損傷は、靭帯の一部に断裂があり、膝の不安定性が少しみられます。

3度の損傷は、靭帯の完全な断裂があり、膝の不安定性が著明にみられます。

症状としては

1度の損傷は、腫れはあまりなく、膝の屈伸ではあまり痛まないことが多い。

2度の損傷は、膝の内側や膝全体に腫れがあり、関節を動かすと非常に痛みを

       訴える。歩行時も痛みが強くみられる。

3度の損傷は、膝全体が腫れる事が多い。痛みも強く前十字靭帯や半月板損傷

       合併している事もあり、歩行困難になる。手術することもみられます。


まずは、確実な診断が求められます。半月板や前後十字靭帯の損傷が合併していないか。

関節内に出血があるかどうか。必要に応じて、適切な処置を行わなくてはいけません。


次回に、治療とリハビリについて述べさせていただきます。






カテゴリー: 膝のケガ

ゆらぎ接骨院・鍼灸院

【住所】 東京都江東区千田6-17
【アクセス】 東京メトロ半蔵門線・都営新宿線「住吉駅」徒歩10分、東京メトロ東西線「東陽町駅」徒歩15分
【診療時間】 月~金:9~13時,15~20時/土:9~15時
【休診日】 木曜,日曜・祝日

03-5690-0178

ブログカレンダ−

2018年5月
« 3月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

お知らせ

2021.2.1
3月より、毎週木曜日を終日お休みとさせて頂きます。ご迷惑お掛け致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。
2021.2.1
初回&2回目まで、2980円!! キャンペーン実施中。(8900円コースが2980円!! 2月15日まで) お気軽にお問合せください。
2020.12.14
年末年始のお知らせ 12月30日~1月4日まで、お休みいたします。年始は1月5日からになります。
  • しんきゅうコンパス

しんきゅうコンパス

ページの先頭へ戻る

gotop